30代女性「お金を請求してくるオーナー」某マッサージサロン

 

無茶苦茶なオーナー

就職してきたばかりのまだ経験が浅いスタッフに、そのお店のオーナーはキツく当たり、ささいな失敗でもかなりキツく叱責する事を繰り返していました。

そのスタッフは日に日に落ち込み、精神的に参ってしまいました。

そしてとうとう彼は退職を決意し、退職届を片手にオーナーに退職の意思を伝えました。

そこでオーナーから飛び出した言葉は、退職にあたり違約金を請求したり、マッサージを教えたのだからと不当に講習費を請求したりしました。

しかし違約金や講習費の件は、事前にきちんとした説明はありませんでした。

 

その後、スタッフは何とか無事に退職できました。

 

退職から転職のキッカケ

そんなオーナーのやり方を見ていて気分が悪く、いずれ自分も店を去ろうと思っていた所で突然、私自身も事前に何の説明無く講習費を請求されました。

これが直接のきっかけになり、私もその店を退職する事を決意しました。

退職する為の面談の予約をしようと連絡し、理由や退職希望日を話しました。

すると突然、求人面接時には聞いていない条件を突きつけられ、その責任を問われたりしました。

しかし書面では労働契約をむすんでおりませんでした。

当時、念の為と求人面接の際労働条件のメモを取っておいたのが幸いし、高額な講習費を支払う事無く退職する事ができました。

ただ交換条件として、退職を届け出た日から約半年の就労を強いられましたので、その店には1年在籍しておりました。

マッサージの仕事自体は続けたかったので、ちょうどその時期に声をかけて下さった知り合いのお店で今もセラピストとして働いております。

今のお店は、就労前にわかりやすく労働条件を提示して下さり、シフトも柔軟に対応して下さいます。

不当に講習費を請求される事ももちろんありませんので、今は安心して働かせて頂いております。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代男性「新卒で入社した会社の真実」1年で転職した現サラリーマンの実体験談

20代男性「身体に異常が出る残業」工場勤務で残業超過で働いた実体験談

20代男性「やりたい事を仕事にしたい」地方公務員から家庭教師へ

20代女性「悪口が悪口を呼ぶ」悪口が蔓延する病院で事務として働いた実体験談

20代女性「セクハラの恐怖!」田舎の銀行で働いた体験談

40代女性「イケメンで職場が修羅場に」スーパーの精肉売り場でパート勤務