転職活動日記!7回目「2回目の面接で気を付けた事」

 

おはようございます。

 

就職活動中でございます翔やんです。

 

今回は2回目の面接を受けてきたという事で気を付けたポイントと結果、と疑問に思った事などまとめました。

 

今回応募した職種は「転職系」に関する職種です。

 

TSグループ

今回、面接を受けた会社さんになります。

 

いくつかの社名がグループとなっており、株式会社TS工建、ティスメ(株)などがあります。

 

元々は、建築業界において人材の紹介を企業へ行う会社だったみたいですが、建築業界は波が強く浮き沈みがある為、これ一本では安心できる内容ではなかったみたいです。

 

そこで医療、介護などにおける業界に視点を置き、医療業界のジャンルでの人材サービスを展開。

 

今物凄く勢いのある伸びている会社さんですね。

 

今回の求人職種は「キャリアアドバイザー」での応募でした。

 

医療業界における、企業と求職者をマッチングさせる仕事です。

 

「株式会社TS工建」へ就職するならリクナビNEXTで「応募する」

 

面接の開始時間に驚く

面接開始の時間が18時~開始という内容でした。

 

説明会(複数名参加)⇒各自、個人で面接

という流れでした。

 

そこそこ大きな会社でもありますし、今すごく伸びている企業なので勢いもありしっかりしているイメージでした。

 

説明会も人事の担当官が会社の説明を行ってくれて非常にわかりやすく理解できました。

 

会社が用意する専用シートへ記入

会社が用意するシートへ記入するという事があります。

 

今の時代、会社に面接するとそういったものが大半出てくるのである程度対応できるようにしといた方が良いのかな。

 

そこには事前にある程度調べておかないといけない事もありました。

 

例えば、勤務する際の簡易な経路や希望の職種名などなど。

 

なんとかうろ覚えだったので記入出来ましたが、そこそこ大きな会社の面接を受ける時はこういった事も気を付ける必要がありますな。

 

他にも、「会社に何を期待するのか」や「会社に貢献できる事はなにか」に対しての記入欄があったので結構時間かかりましたね。

 

 

会社の説明会

担当官が現れ、一つの会議室で複数名相手に説明会を行って頂きました。

 

話している事マニュアルかな?マニュアル通りなら素晴らしいマニュアルだと思います。

 

とーっても分かりやすかったです。

 

通常なら隠す部分であるだろうという部分を事前に隠さずに説明してくれました。(1日の作業量など)

 

そして、説明会担当官が女性だったのですが、何よりも可愛かったです(個人的な主観)

 

関係ねぇだろーっと思ってる男性のあなた!

 

その時、女性か男性かであれば印象としてどっちが良いですか?

 

さて、説明会の後に面接があったので面接の流れを追っていきましょう。

 

初!面接担当官が女性

今まで何度か面接に行ってきたけど、面接官が女性だったのはびっくりしました。

 

しかも、そこそこ若くて凄い綺麗な方でした。

 

個室でそれぞれ合計4人が同時に面接を行っていたので、規模が違うなぁ~と実感。

 

色んな意味で緊張しましたが、質問にはなんとか答えられたのかな?

面接の内容

事前に渡した職務経歴書と履歴書をもとに面接が始まりました。

 

僕は学歴が「高校中退」で終わっているので、やはりそこには突っ込まれました。

 

「なぜ中退されたのですか?」

 

とあったので

 

「正直、当時遊ぶ事が楽しくて遊んでばっかりいて、出席日数が足りなくなり自ら中退した事になります。」

 

と正直に答えました。

 

これはまずいだろうなぁーと思いながら進行。

 

次に一番長く務めた会社について聞かれ、どういった会社でどういう職務内容をこなしたかを聞かれ答えました。

 

実績を残した結果などを職務経歴書に書いていたので、やはりそこを具体的に聞かれました。

 

 

次に、転職理由ですね。

 

履歴書には履歴しか書いていないので具体的な理由を、まず間違いなく聞かれます。

 

しかし、今回は職務経歴書に退職した明確な理由を書いていたのでそれをもとにトーク。

 

僕の場合は、食肉の業界で独立する為にと、明確な目的があったので転職全てにあてはまる内容でした。

 

例えば、お肉が流通した先でどういう風に調理されるのか、お肉の流通経路はいかに、業界情勢は?

 

というそれぞれの目的があり、それを勉強する為に転職を繰り返しました。

 

しかし、滞在時間が約3か月と短かったのもあるので、自分の判断とはいえ、ぱっと見た感じ印象は悪いでしょうね。

 

もちろん起業した内容にも触れられ、職務経歴書に書いてある事をもとにトークしました。

 

本当に職務経歴書は大事だなぁーと痛感。

 

今回は職務経歴書にまとめた事をあたまに叩きこんであったので、それにプラスして会話が出来ました。

 

しかし、若干喋りすぎてしまった気もするが思いを伝える為、必死でしたね。

 

なんか営業トークしてるみたいでしたが、、笑

 

とにかく、なぜその職種について働きたいかを伝える事に重点を置きました。

 

「人と人を繋ぎたい」

 

これ1本です。

 

んで、面接が終了して

 

「1週間以内に返事がないとご縁がなかったという事で・・」

 

うわー、一週間むっちゃ不安ですよね。

 

まだ面接をあと2回控えているので、不安と疲れが残りそうです。

 

 

面接後に一緒に説明会と面接に参加した人と会話してみた

面接後に帰りのエレベーターで、説明会を受けた30代男性と一緒になったので少し会話してみる事に。

 

「どうでしたか?」

 

30代男性「いあーこんなに大きな会社だと思いませんでしたよー。緊張しました。」

 

事前に情報を調べてなかったのかな?

 

30代男性「しかも説明会の時に、みんなメモ取り出して、自分なんか全然とってなくて駄目だったなぁー。」

 

あ、今思えば確かに。

 

実は僕も最初に隣の方がメモ取り出したのに気づき、そこから僕も重要な事をメモとるようにしました。

 

すると、この仕事をしたいという気持ちからか、もはや研修や講習を受けているような感覚になって、集中モードに入りました。

 

ただ、面接官とは担当官が違うので、こういった行動を見ているのか、また面接に響くのかはわかりません。

 

ただ、目立つくらいしっかりやれば印象としては残るかもしれませんね。

 

30代男性「とにかくこれから嫌な1週間始まりますねー。」

 

「そうですね。もし2人とも合格して会社で顔合した時はよろしくお願いします。失礼します。」

 

と話して終わりました。

 

こうやって他の方と会話してみると気づける事もあったので面白かったです。

 

説明会にいた人、皆が受かったら同期となっておもしろそうだなぁー。

 

 

次の転職活動は面接が3件

来週に2件面接を控えていますが、昨日1社から連絡あったので3件になるのかな。

 

もはや面接が営業に近い感覚くらいになってきていますが、なんとか打破してみたいと思います。

 

そして今も転職サイトのリクナビNEXTを継続して活用しています。

 

会社や企業によってはリクナビNEXT内でメッセージでの返信がきて面接日時が書かれていたり、直接メールが来たり電話がかかってきたりします。

 

なので日頃から常にリクナビNEXTをチェックする必要があるかなー。

 

とりあえず、無双状態で応募しまくったので、今は応募するのを控えて、返事を待つのと、面接を受けて打破するのみですね。

 

さらには転職活動日記6回目にあった「職安」からも案内がき始めています。

 

自分でだめだったら職安もあるという事で、期待して待ってます。

 

次回へ続く

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転職活動4日目!「初!面接に行ってきた一部始終を公開」

転職活動日記14回目「とりあえず就職決まったけど給料日が・・」

転職活動日記!2回目「出戻りを決意するが・・」

転職活動日記!6回目「ネオキャリアでエージェントに相談してみた」

転職活動日記!12回目「面接合格!転職・人材系の職種についても分析」

転職活動日記‼︎5回目 「初面接の結果報告」