転職活動日記!12回目「面接合格!転職・人材系の職種についても分析」

 

おはようございます!

 

なんと!

 

いよいよ面接に合格いたしました!

 

今回、面接受けた会社も「転職・人材系」の会社だったので合格して非常に嬉しい限りでございます。

 

諦めないでよかった~!

 

ですので、今まで受けたやつとか、2次面接を控えているやつとか、全て未確定なのでその辺は諦めます。

 

で、今回決まった就職先に決めたいと思います。

 

今回は社名を伏せます。

 

面接合格!決め手は「現場主義と稼ぎたい」

 

面接担当官は非常に若く、同世代の男性でした。

 

自分の経歴を話し、要は「稼ぎたい」という意思を伝えると意気投合。

 

担当官の方も、以前に飲食店を経営しており、人一倍稼ぎたいという思いが強く、その結果も給料にようやく表れ始めたという事。

 

やはり、インセンティブ制度(歩合制)を設けている会社で、先頭陣を走る方は「稼ぎたい」という思いが強い傾向にあります。

 

今後は自分自身もそこの波に乗れるように努力が必要ですね。

 

もう一つは営業を行う際に、現場を知らないと仕事しにくいよねっていう「現場主義」の発想ですね。

 

この考えには非常に僕は共感できる部分であります。

 

実際に現場で業務を行い、技術を身につけてから営業するのでは天と地の差があります。

 

もし、あなたが営業マンから話を聞く場合、実際に現場作業を行う技術の持ち主の営業マンから話を聞けば説得力ってあるじゃないですか?

 

例えば、お肉の切り方や味が全くわからない営業マンがお肉の販売をしてて、当てずっぽうであなたに話をしてきても信用できないですよね。

 

しかし実力のある営業マンが、お肉の美味しい食べ方や、どういった理由で美味しいのかを説明しながら、切り方までも見ると「なるほど!」となりますよね。

 

この営業以外にも、技術という点でスキルをもっていれば営業マンとしては最高ではないでしょうか?

 

まさに「文武両道」です。

 

これを行うには、まず「技術」を身に着けてから「営業」を行うという事が大事。

 

というのが僕の考えだったので、まさにマッチしました。

 

その考えの旨を担当官に伝えると、担当官も驚きの表情でした。

 

おそらく、そういった考えの方と出会った事がなかったのでしょうか?あの時の驚きの表情はしっかりと覚えています。

 

手応えありの面接を終えましたが、正直、自分が手応えあっても結果なんてわかりません。

 

それが今までの転職活動日記に当てはまります。

 

面接時に学んだ事もあるので、それは今後、別記事にて書きます。

 

まずは目の前の課題と、その後の為に頑張らないといけないけどね。

 

転職・人材系という職種は大きく2種類

派遣会社とは

人材を求めている会社と、職場を求めている人材を自社で雇用し、他企業へ派遣する

というのが「派遣会社」の流れになります。

 

 

・派遣会社の社員としての勤務

派遣した人材が長期で続く事で利益が上がる仕組みとなっており、派遣した人材が長期で働ける様にフォローやサポートを行うのが派遣会社の特徴です。

 

ですので、派遣会社の本社の社員として働く場合、人材の管理など、管理業務と営業を平行して行う事も多く、大変忙しいです。

 

その分、給料が良い所が多いです。

 

 

 

・派遣社員として登録

派遣登録を行い、派遣者として働く側の給料面では、正直良いと言える事はあまり聞きませんが、様々な職場に行けるのでスキルを高めたい方には向いています。

 

また、派遣会社がどういった形で利益を生み出していたり、人材の教育などを行っているのか勉強出来る利点もあります。

 

しかし、派遣先での体制に合わせる必要があるので、休日の兼ね合いなど、最初に聞いていた事と異なる事が多いので、事前にしっかり確認しておく必要があります。

 

 

人材紹介の会社とは

派遣会社とは異なり、派遣会社自体がその人材を雇用する事なく、そのまま会社や企業に紹介するサービス業です。

 

業界では、こちらの方が利益率が高いので注目されています。

 

職を探している人材に対して、紹介会社が仕事を紹介してくれるシステムです。

 

転職エージェントもこの部類になりますよね。

 

ですので、紹介された側の人間としては、紹介会社とも派遣会社ほど関係がないので、楽といえば楽です。

 

 

今後の業界の動きは「恐怖」

転職・人材系のサービス業は近年、爆発的に市場が伸びてきています。

 

現在でも日本全国に存在する会社や企業が80000社と言われています。

80000ですよ?

 

信じられないですよね、笑

 

実はコンビニの数よりも多いと言われています。

 

確かに今思えば、僕自身、就職転職活動している時に、都会に集中して存在し、さらには各自、事業拡大中という所が大半でした。

 

そこで、業界の中で今後の動きを探る為に、実際に業界の方に聞きました。

 

今では、現存する人材派遣業やサービスが溢れ返ってるのも事実です。

 

ですので、出過ぎた数字を抑える傾向が見られ、ここ数年以内には80000社存在する会社や企業が60000社減ると言われています。

 

それでも残り20000社は存在するのですが・・・。

 

生き残りをかけた戦いですので、現状ではこの業界、まさに戦国時代で盛り上がりを見せています。

 

この群雄割拠の時代に、なんとか潜りこんで、成果を出していきたいと思います。

 

目指すは天下じゃぁ~~!

 

このように人気の高い職種である事から就職を応募してくる人材も豊富です。

 

この就職活動からすでに戦国時代なのですね。

 

次回の記事で今までのおさらいとまとめ、就職までに至った事を完結さしたいと思います。

 

「転職活動日記」もいよいよクライマックス!

 

まとめた後も、しばらく働いてからは日記もリアルタイムで更新していきますが・・

 

次回へ続く

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転職活動日記‼︎5回目 「初面接の結果報告」

転職活動日記!2回目「出戻りを決意するが・・」

転職活動日記!3回目「転職サイトで企業に応募しまくった結果を報告」

転職活動日記!9回目「3度目の面接結果報告。いい加減疲れてきた」

NO IMAGE

転職活動日記!1回目「ハローワークと転職サイト」

転職活動日記!11回目「1次面接は電話面接」