超オシャレ!ビストロ料理「イカリヤ523」

おはよございます、ブロガーの翔やんです。

 

今回は、京都市中京区上大大阪町523にある「イカリヤ523」さんへ行ってきました。

住所を見てなるほど。番地の523が店名にも入ってるのが隠れポイントですね。

場所は、木屋町三条をやや北に上がって東側に存在します。

 

事前にお肉バルみたいな所と伺っていましたが実際の食べログなどで調べるとフレンチ、ビストロと出てきていましたので実際の感想を記事にしたいと思います。

外装、内装ともにお洒落で接待などにも非常にいい雰囲気だなと感じました。

一緒にお食事した方のご協力のおかげで、いい写真が撮れました(ありがとうございました!)

最初にドアをあけるとお洒落な店員さんがお出迎えで席を案内してくれます。

 

今回はテーブル席でした。

(中の雰囲気は写真を撮り忘れてしまっあぁぁ~)

店内はすごいお洒落で高級感あるとこでした(予算大丈夫かな。。)

と思いメニューを見てみると、ほどよい価格帯で安心しました。

ちなみに今回は男性4人で訪問してます

 

フレンチ料理だが値段が安い

以前に地元のフランス料理のお店にいきまして一人1万円(2人だったので2万ちょっと)を支払った経験があったので、それくらいを覚悟していました。

 

メニューをみてみると、前菜、オススメ、メインなどいかにもって感じで「フォアグラ」の名前までありましたが、思ってたよりも安い!

当然、いつもいくようなチェーン店の居酒屋いくよりは少し高くなりますが、高級フランス料理店などと比べると、非常にリーズナブルな価格で食材が楽しめます。

今回はお肉を食べたかったので、もちろんお肉も頼みました。

料理を注文してみた「つきだしはパンです」

おお、まじか。

お腹膨れるやんと思ったけどこれが意外と食べやすくパクパク食べれる。

 

最初の前菜は、「パルマ産の生ハム」(750円)とスパークリングワインで乾杯~!

(写真忘れてた)

写真のは、つきだしのパンです。2人でこれ一つになるので十分なボリュームです。

(写真右上のは名前忘れてしまいました・・)

 

次に前菜で頼んでた前菜

「ビストロ前菜盛り合わせ(1380円)

綺麗!思わず写真撮ったけどその間に店員さんが

店員「左から〇〇〇〇と〇〇〇〇~・・・・」

って料理紹介してくれてるけど、正直おぼえてねーわ、笑

とにかくお洒落で美味かったです。

 

 

そして、この料理がとうとうやってきた

「フォアグラのコンフィ イチヂクのコンフィとブリオッシュ」(1280円)

フォアグラきたあああああ

てかコンフィコンフィってなに!笑

って気になったので調べてみました。

 

・コンフィとは

フランス料理の調理法であって、食材の風味を上昇させ、更に保存性を上げる事ができる調理法になります。

お肉の場合だと、お肉を油脂(ゆし)に浸して低温で加熱し、それを密閉して冷やすと脂が固まってコーティング状態になり、長持ちするっていう。(数カ月耐えるという情報も)

油脂ってのは、油の事ですね。

まぁ、料理名ってことで理解してオッケー!

フォアグラにイチヂクのソースつけて食べる概念がまた斬新ですね。

 

さっそくいただきまーーす。

 

「美味い!すんごい濃厚!」

とにかく濃厚で旨味がぎっしり詰まってる感じでした。

ワインと合う合う!

「生きてて幸せ~」

 

 

そして次はメインデーッシュ

「四万十鳥もも肉の炭焼き ごぼうのソース」(1480円)

こちらも非常にジューシーで鶏肉をごぼうのソースで普段食べる事ないんでソースの香りと鶏肉のジューシーさがマッチしてました。

ここから赤ワインに切り替えたらススムススム。

 

そして、狙いの牛肉きました!

「アンガス牛カイノミ炭焼き 柚子のソースベアルネーズ」(1800円)

肉の下になんかあるよー!って見てみたら、ジャガイモ、ナス、かぼちゃの特典付き

ってかお洒落~!

1つ1つが分厚くて食べ手ごたえもあり、口に入れてみると肉の味がしっかりしていて、適度な柔らかさもあるし、柚子ソースがベリーベリーグッド!

カイノミという部位が使用されていますが、希少な部位で詳細は別の記事にて解説しています。

普段使わない慣れない手つきでフォークとナイフを駆使して食べました。

 

まとめ、予算

これだけ高級感を堪能しお酒も飲みましたが、一人当たり6500円ほどでした。

たくさん飲んで食べるなら予算は、

1人5千円~1万円の間でしょう。

 

デートでの利用ならもっと安くすむかも?

今後、僕も活用するとしよう。。

デートのディナーに是非マッチしそうな「イカリヤ523」さんでした。

 

お読みいただきありがとうございました。 by翔やん

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

京都・梅津にある近江牛が食べれる焼き肉屋「牛力庵」

焼き肉屋?「Ittetsu Grazie(イッテツグラーチェ)」にいってきた

京都・北区の最高級和牛の焼き肉屋「一寸法師」

店の名前の意味わかる?「ふうびとすうろ」

京都上京区でランチするなら「Cafe TASUKU」がおすすめ

熟成肉が盛りだくさん!京都・木屋町にある「Gottie's BEEF」