漫画嫌いが選ぶ「泣ける漫画ランキング」ベスト4!

Hey Whats Up?

ブロガーの翔やんです。

※この記事は極力ネタバレしないように努力はしています。

はじめに

さっそくではございますが漫画嫌いのぼくが選ぶ「泣ける漫画ランキング」を紹介したいとおもいます。

漫画嫌いなのに、どゆこと?

と疑問に思われたあなた。

ぼくは元々アニメ派なので、あまり漫画を読む習慣がありません。

何よりも文字読むのが非常に邪魔くさかって読んだよしても、文字のないシーンをパラパラっと読む程度でした。

ぼくは二人兄弟で兄貴が一人いるのですが、この兄貴が大の漫画好きでして・・。

実家にいるときに本棚をみればざっと2000冊を超える漫画の数が。もはや古本市場に立ち読みしにいくよりも兄貴のとこにいったほうが見たい漫画があるのよね。

で、あまりにも種類がある為、さすがに気になった漫画をじっくり読んでみるとこれまた面白い。

漫画って一度読みだしたら止まらないですよね。

 

第1位 「うしおととら」

これは名作中の名作!まじで神作です!漫画嫌いのぼくが数々読んでみた中でノンストップで読み切った過去最高の漫画です。

全33間で完結しています。

少し古い漫画ですので現代では知らない人が多いかもしれません。

しかし、この漫画は現代社会の人間ほど読むべき!人間は他者と接するのにどうあるべきか?と考えさせられます。

読む前は「聞いた事ないタイトルだけど面白いのか?」

と疑問に思ったんですが漫画大好きの兄貴に聞いたところ「これは名作だぞ」と勧められたんで読んでみました。

すると読めば読むほどハマっていったんです。

聞いた事もないようなタイトルの漫画を読むのは初めてだったのですが、これほど感動したのは最初で最後です。

 

漫画「うしおととら」の泣き所

「うしおととら」は人間の主人公「うしお」と妖怪「とら」が最初は敵ながら一緒に過ごしていくうちにお互いが打ち解け合っていき、周囲の人間や妖怪も巻き込んでいく珍しい物語です。

ぼく自身が一番感動したのは怪「とら」自身の物語です。かっこよすぎる!これは本気で泣きました。

この「とら」については実際に物語を読んでみて知ってもらうほうがいいです。もちろんここでネタバレはしません(笑)

 

そして、この漫画で深いと思ったのは一周してから二週目に読むとき。

二週目で気づけるポイントがあったりして、さらに泣ける事があります。(どんだけ泣くん)

妖怪と人間が過ごすのは、他にも「犬夜叉」がありますが、ぼくは断然「うしととら」派です。

熱いシーン、グっと涙があるシーン、笑いのシーン、どれをとっても「うしおととら」は最高です。

 

「うしおととら」をどの手段で買うのがお得?

今ではアニメでも完結していますがアニメ版はおすすめしません。

漫画と異なっていたり省略されている部分があるので、漫画をおすすめします。

古い漫画であるのと、それほど知られてない?からかネットで検索しても結構安くでありますので参考にしてください。

 

 

第2位 ワンピース

これはいわずもがなかな?人気すぎて誰もが知っているでしょうが、ワンピースはマジで泣ける。

ぼく自身も初めて長く読んだ漫画がワンピースでして、これだけの人気の理由が納得。

アニメも観てて泣いたのですが、漫画でもしっかり泣いちゃいました。

漫画って文字と絵だけで「声」がないので伝えるのって難しいと思うんですが、泣けるシーンでしっかり泣いてしまうのがすごく魅力ですよね。

 

漫画「ワンピース」の泣き所

特に主人公ルフィの仲間であるキャラクター1人1人の物語がしっかりしていて、物語の中でそれぞれの過去や現在までの物語が登場するのですが、これが泣ける。

他にも主人公ルフィの兄弟である「エース」についての物語、ルフィが共に旅する船「ゴーイングメリー号」の物語など泣けるポイントたくさんあります。

まだ見たことなくて読もうと考えているのであれば、とりあえず「頂上決戦編」まで読んでみましょう。

笑いあり、涙あり、かっこよさありの次々と読みたくなる漫画ですね。

 

「ワンピース」をどの手段で買うのがお得?

最近では古本市場などで中古品ではあるけど、セット売りで安く販売されているものも見かけます。

特に「メルカリ」では安く探せるのでメルカリなどがオススメです。

仮にも下記のうように楽天やAmazonにもありますが、面倒でなければご自身で探すほうが安く済みますので金額を見比べてみてください。

新品がどうしてもいいっていうのであれば、ネットなどで新品セットを購入するのが早いのは早いです。

第3位 「NARUTO」

こちらも有名で人気のNARUTOです。

NARUTOといえば元々アニメで観ていたのですが、途中で観なくなり漫画へ変更。

全72間で完結しており、正当な続編として現在は「BORUTO」として、主人公ナルトの子供の時代が描かれた作品が現在進行形です。

 

漫画「NARUTO」の泣き所

この作品は主人公「ナルト」とその友人「サスケ」の関係が大きく物語を動かします。

その中でもぼくが最も泣いたシーンはふたつあります。

ひとつは「サスケとイタチの物語」です。(主人公ナルトをさしおいて)

「サスケ」には実の兄弟の「イタチ」がいますが、けっこう複雑な家庭環境でお互いが決別します。

これは本編をみてのお楽しみですが、物語の最後まで続きます。

本当の意味で最後まで読んで完結します。

 

もうひとつは、主人公「ナルトと自来也」との物語です。

家族がいないナルトにとって「親」ともいえる存在「自来也」は終盤のほうで展開を見せるのですがこの終盤のシーンが泣けます。

そこまで読んでいたからこそ理解できる部分があるので、とりこぼしのないように読んだほうがいいですね。

 

「NARUTO」をどの手段で買うのがお得?

こちらもワンピース同様、古本市場かメルカリが安く済みます。Amazonでも今では安くで販売されていますね。

新品がどうしてもいいのであれば、ネットでセット売りがお得でしょう。

 

他にもアニメ版が見たいのであれば、Huluで現在配信中なので観る事ができます。

月1000円の会員登録が必要ですが、レンタルする事を考えたら安いもんなのでこっちがお得です。(ネット環境は必須)

初期のNARUTOから第二シーズンのNARUTO疾風伝まで配信されています。

現在も配信は進んでいる途中で終盤のとこまで配信されており、もうじきの追加配信で物語が完結するところです。

なおhuluは配信する動画が入れ替わったりするので、いつか配信が終了してしまうかもしれません。

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 

第4位 「RAVE」

こちらも少し古いので知っているかたは少ないかもしれません。

 全35巻で完結しています。

これこそ剣と魔法の王道なストーリーかもしれませんが、この王道さを貫いた面白さがあります。

主人公「ハル」を中心に、特に後半の盛り上がり方は個人的に大好きです。

 

漫画「RAVE」の泣きどころ

RAVEの泣き所は、主人公以外の仲間の物語にあります。(ある意味主人公泣かせ)

仲間のうちの1人がとても弱いんですが、その弱々しい仲間が勇気を出して一歩踏み出すシーンがあるんですが、これが泣けます。

そもそも「RAVE]どっちかというと熱いシーンが多いのですが、そのふとした感動の物語のタイミングがグっとくる作品です。

 

「RAVE]はどの手段で買うのがお得?

Amazonなどではあまりセットを見かけないので、現在であれば古本市場か楽天が多く出品されているので楽天がおすすめです。

値段もお手頃かかくなので手を出しやすいのも魅力です。

古いので中古品でしかなかなか見つからない作品になりますが・・。

 

 

まとめ

漫画が嫌いなので、少しタイトルが少なかったでしたが「漫画嫌いでもサクサクと読めた漫画」をご紹介いたしました。

とくに「うしおととら」はマジでおすすめなので、普段から漫画を読んでいる漫画好きも見逃すにはあまりにももったいないと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。by翔やん

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スターウォーズを観る順番とは?おすすめの順番と解説!ネタバレ注意!

屠殺場閉鎖デモが世界各地で?屠殺場に勤めた元職員が一言物申す!

SONYのテレビ「X9300D」を購入して使いこなした結果

最新SONYワイヤレススピーカーSRSX11を使いこなしてみた感想

包丁の研ぎ方を無料公開!切れ味よすぎて手を切ってしまう包丁の研ぎ方

20代で警察に逮捕されたらどうなる?犯罪行う前に踏みとどまれ!