[新卒必見] 新卒へ送る入社後に気をつけなければならない5つの事

うっす!翔やんです!

今回は20代の時に転職歴6回ある俺が!!

会社へ入社した後の動き方について講義しよう!

 

 

YouTubeで動画でもアップしてます↓↓

1、入社初日は間違いなく自己紹介がある

これは勤め先で確定といっていいほどあります。

自己紹介のやり方は会社ごとで違い、会社から指定された項目や「なにか一言どうぞ」といったアドリブがあります。

しかし焦ることはありません。

事前にネタをもっていればこんなの簡単よ!

自己紹介でおさえとくべき項目は以下

  1. 名前
  2. 年齢
  3. 出身校や前職(転職の場合)
  4. 趣味や特技
  5. 意気込み

話す順番もこの通りです。

特に「趣味や特技」と「意気込み」は大事で、これを抑えておくことで印象がだいぶよくなります。

特に大きな会社ほど趣味とか聞かれます。

「なんでそんなこと教えないといけないの?」

と思うことがあるとおもいますが、これはその会社の「コミュニケーションの強化」といった事で使われる事が多いです。

用は趣味などを通して会話することで、従業員同士のコミュニケーションを活性化して働きやすい環境作りを目的としています。

 

なので自分を知ってもらう為に遠慮なくアピールしましょう!

 

次に意気込み」

 

ここで僕の例を出します。

僕の場合ですが

「やるからには1番を目指して頑張ります」

と言い切ります。

 

拍手が起こりますが「生意気な」と思う方もいたかもしれません。

が、無茶苦茶印象に残ったのか、そのあとに上司から

「これやってみるか?」

と何かを任されたりする事があります。

 

これ結構な確率であります。

 

2、出身校が活きるのは面接と仕事が上手くいった時だけ

会社や起業が新卒を採用する際に目安になるのが出身校です。

やはり有名な大学を出ていると最初のウケは良いです。

ウケは良いのですが最初だけなんです。

 

実際に社会に出て働きだすと、今まで学校で学んだ勉強とはまったく異なる勉強がはじまります。

数か月と時間が経てば学歴はさほど関係なくなり、

仕事の出来具合と日頃の姿勢で評価が変わってきます。

 

ここで学歴が邪魔になる場合もあります。

 

仕事が出来て上手くいっている時は

 

「さすが良い大学出ているだけあって、よく頑張るね!」

 

とか評価の+αになりますが、仕事も上手くいかず結果が出ない時に

 

「良い大学出てるのに、この程度かよ」

 

なんて意見も正直、職場でよく聞きます。

 

なので高学歴というのは一長一短であり、

状況によってはストレスの原因になることもあり得ます。

 

これの解決方法は一つです。

自分自身が高学歴の人ほど、自分で学歴を気にしてしまいがちです。

俺(私)はこんなはずではない、もっと出来る、

こういう感情を抱いてしまいますが残念ながら社会に出た時点で全てがリセットです。

 

ここは学歴という概念を一切捨てて、仕事に思いっきり打ち込みましょう!

 

3、仕事よりも優先すべきは人との接し方

自分は人間関係というものがいかに職場で大事なのか常に意識してきました。

新卒で入社した直後だと、社内にどういった人がいて、どういう構図が出来ているのかまだ何もわかっていません。

なのでまずは人と話す、コミュニケーションをとる事が大事!

 

同期でもいいし、社内にいる先輩社員、直属の上司など誰でも構いません。

 

例えば休憩時間などで仕事の事ももちろんですが、

上記の自己紹介の時にもあった趣味に関する話など、

自分が話しやすい内容でいいので話してコミュニケーションをとります。

 

するとお互いに少しずつ気が楽になり、人間関係を良好に保ちやすく、

働きやすい環境の職場へと変化していきます。

 

これが重要です!!

 

働きやすい環境こそが仕事に最大限に生かされます。

 

例えば

  • 上司に質問がしやすい=仕事を早く覚えやすい
  • 失敗に対する不安な気持ちが薄れる=仕事に挑戦しやすくなる
  • 同期や仲間にヘルプを頼みやすくなる=連携して仕事をクリアできる

 

いずれも仕事の結果に直結します!そしていずれもお互いが気持ちよくなります

 

それに加えて、

仕事上で行う全ての出来事に「ほうれんそう」が大事なのも忘れないようにしてください。

ほう=報告

れん=連絡

そう=相談

 

これをするのとしないのとで、仕事における進行と評価が段違いなので、常にこれは意識しましょう!

 

とりあえずわからない事はすぐに上司や同期に相談だ!

 

 

4、変な奴は確実にどの会社にもいる!気にせず受け入れろ!

これマジです。

どの会社にいっても変なやつは必ずいます。

そもそも人間て十人十色といって、一人一人考え方も行動も違うわけです。

 

なので当然、その人が当たり前と思っている事でも、他人からすれば

「ファッ!?」

って思うことなんて多々あります。

 

これは逆もしかりであなたも同じように思われることもあります。

 

こいつが何故上司?なぜこんなやつがこの会社に長くいる?なぜこんなやつの言う事を聞かなければいけない?

といった疑問必ず出てきます。

別に出てきいいのだが、基本的に反発しても得るものは何もありません。

 

なのでまずはその人を一度受け入れて、受け入れた上で考えよう。

「なぜこうなのか?」

という疑問を常に抱いて接しましょう。

 

すると見えてくるものが必ずあります。

 

もちろん例外もあります。

たまに異常者がいますが、その人は会社からも敬遠されています。

明らかに故意で会社に迷惑かけたり、周囲の人に迷惑かけているようなやつです。

基本的にそんなやつは無視していいし、気づけばいなくなっている事が多いです。

 

絡まれたり、巻き込まれたり、嫌気が感じたらその会社の上司に相談しましょう!

 

5、辞めるなら1年続けてから!

これは雇用保険の失業手当に関係するからです。

会社を退職する場合の大半は、「自己都合」による退職です。

 

この自己都合による退職で失業手当を希望する場合、

現在から過去2年間以内に12ヶ月以上、被保険者である事が必要です。

 

要は1年以上会社に勤めて雇用保険料を払ってる必要があるという事です。

 

仮にも10ヶ月くらい経ってから退職を決意したのであれば、せめて12ヶ月働いてから退職したほうが良いって事です。

失業手当いらないなら別ですが。。

 

失業手当をもらうことで退職してからも転職する為の就職活動できる期間が確保できるし、

メンタル的にも安心出来るのでどうせなら貰えるものはもらいましょう!

 

じっくり仕事選んで、自分と見つめ合い、自分が出来る!自分に合う!と思った仕事に再チャレンジです。

 

あわせて読みたい

「ハローワークで失業保険をもらう方法と手続きの流れ」

 

まとめ「とりあえず頑張ってみようぜ!」

いかがでしたでしょうか?

 

新卒で会社へ入社したばかりだと、

わからない事だらけで不安になること多いと思います。

 

思いもよらない出来事に遭遇することも多々あります。

そういうときは誰かに相談したりなど、ある程度吐く場所を作ると良いです。

 

なのでこの記事で見たことを参考に、

あなたの新生活に役立てて下さい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。by翔やん

 

\転職する為に仕事を探すなら/



 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

早期退職!就職してから早期退職する一番の理由は「面接での確認不足」

法律の抜け目「無制限の残業」とは?日本共産党がブラック企業対策に!

仕事中に「耐える」べき事と耐えなくていい事

独立起業を徹底サポートする「フランチャイズ」のメリット・デメリット

諦めるな!失敗は成功の素になる理由

「そんな仕事やめちまえ!」日本にはこんなにもひどい職場が存在していた!