店の名前の意味わかる?「ふうびとすうろ」

こちらは京都(京都府 京都市下京区 綾小路通富小路東入ル塩屋町68)にあります「ふうびとすうろ」というお店です。

皆さんはこのお店のタイトルの意味わかりますか?

1分間考えてみましょう。

「ふうびとすうろ」

逆からよむと「ろうすとびうふ」

「ローストビーフ」

となるわけですね。これ気づかない人もいるんじゃないか、笑

んで、ここ結構おもしろくて美味しかったので記事にしたいと思います。

焼き肉屋というよりは最近流行りのバルみたいな感じです。

内装もお洒落でデートにも良いかと

料理もすごいお洒落でやはりイチオシは店の名前の通り「ローストビーフ」でしょう。

お洒落なお肉の料理

「ローストビーフ」を注文。

丁寧と感じたのは一つの料理に対して薬味の種類がたくさん添えられている事です

一人前頼むだけで色んな味が楽しめるのですごい美味しかったです。

写真にある、「バーニャカウダー」などのメニューもあり本当にお洒落で色んな食材を楽しめました。

こちらは、「レアステーキ」ですね。

木のお皿の上に乗っているのが洒落ています、笑

「ホルモンアヒージョ」です。

お肉屋さんならではアイデアですごいマッチしました。

パンは女性に人気があるイメージでした。

僕はパンと肉は少し重い・・・

また、写真はないのですがホルモンの「ホソ塩焼きと香草」というメニューがあり、

身も脂もブリブリで美味しく香草の独特の香りがまた引き立てて美味しかったです。

グラスワインを頼むと・・・

やはりお肉のお供といえば赤ワインですよね。

注文してみました。

写真にはないのですがここグラスワインを頼むとグラスに淵ギリギリまでついでくれるサービスがあり面白いです。

本当にギリギリでこぼれる寸前です。笑

衝撃のユッケ

メニューに「特上炙りユッケ」とあったのですごく気になったので頼んでみました。

こちらは写真を撮り忘れていたのですが、あえて写真がなかってよかったです。

この衝撃はぜひお店にお越しになった際に楽しんで頂きたいです

そしてなによりも衝撃な美味しさで、まさに食べたら幸せになる、でした。

こんな食べ方があるのかー!と。

店員さんの接客が良い

直接、サービスで話すこともあるので接客に関しては力を入れてるというか店員さんが仕事を楽しんでいる感じが受け取れました。

最初に小さい黒板で「本日のおススメ」で商品を紹介してくれたり丁寧でした。

感じた事をまとめると

・お肉料理がお洒落で美味しい

・サービスが良い

・発想力のある料理があった

・女性に人気のありそうなメニューが多い

・予算が思ったより安く済む

です。

京都にお越しの際はこちらもおススメですので是非、堪能して楽しんで下さい。

食べログで探してもすぐに出てくると思います。

お読み頂きありがとうございました。by翔やん

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

超オシャレ!ビストロ料理「イカリヤ523」

こだわりの近江牛がある「炭火焼肉 王」

京都・梅津にある近江牛が食べれる焼き肉屋「牛力庵」

京都・北区の最高級和牛の焼き肉屋「一寸法師」

焼き肉屋?「Ittetsu Grazie(イッテツグラーチェ)」にいってきた

熟成肉が盛りだくさん!京都・木屋町にある「Gottie's BEEF」