仕事の通勤時間に読む為の記事「今日の気持ちをハイにする記事」

 

おはようございます!

この記事は、職場へ通うあなたの通勤時間の間に読む為の記事となっています。

あなたがいつも乗るのは、電車やバスでしょうか?

その間にこの記事を読んで今日も元気だしてやっていきましょー!

イッツ・テンション・イズ・ハイ!

 

だるいのは仕事ではなくて自分自身の気持ちが原因

今日も仕事か~、だるいな~っと思っているあなた!

仕事ってなにをやるにしても、だるい事には変わりません。

なぜなら、あなたの気持ちがその「だるい」という状況を生み出しているからです。

この状態で仕事を行っても、本当にだるいだけです。

 

このだるさを解消するにはどうするのか・・?

 

答えは単純明快!

 

全てを自分が楽しいと思える事に直結させるのです。

 

ポジティブ思考へ切り替える

どうしたら切り替わるのか。

難しく考える事はありませんよね。

全部プラスに捉えてしまえばいんですよね。

 

「マイナスを聞いてプラスを知る」ということわざをご存知ですか?

ことわざなのかはわからないけど、笑

お笑いコンビの「銀シャリ」の漫才でことわざに関するネタがありました。

ボケのウナギくんがことわざを間違えてボケるというネタなのですがその中に

「マイナスを聞いてプラスを知る」というボケがありました。

 

これは「一(いち)を聞いて十(じゅう)を知る」ということわざが元になっています。

1つの事を聞いて10の物事を理解するということわざですが、個人的な捉え方にはなるけど「マイナスを聞いてプラスを知る」というのもまた一つのことわざとも言えます。

これを聞いたとき「なるほど!うまい!」と感動しましたね、笑

 

マイナスを聞いてプラスを知る

言葉の通り、マイナスな部分があったとしてもプラスに変えてしまえばいんです。

まさにポジティブ思考の真骨頂とも言えるのでしょうか。

そこで、マイナスの要素をどのように変換するのかまとめてみました。

マイナスからプラスへ変換する

・早起きがだるい⇒太陽が見れて清々しい

・朝の満員電車⇒出会いの場となる(顔見て選べる)

・車通勤⇒朝の車内での音楽鑑賞とコーヒーで気分上昇

・バス通勤⇒街並みを一望できる(飲食店の発掘など)

・今日も仕事が始まる⇒仕事があって生活が出来ている

・うざい上司⇒もはやディズニーランドのキャラクターくらいで捉える

・だるい仕事⇒タイムアタックで最速記録を出し誇らしげにする

・非常に苦手な事⇒苦手克服のチャンス

・失敗して怒られる⇒自分の改善ポイントを発見できた

・恋人と別れる⇒さらに良い人と出会えるチャンス

・仕事を辞める⇒より良い仕事環境へ転職出来る

などなど。

全てのネガティブは、その先の事を考えるとプラスの要因になりませんか?

 

マイナスに1を足すだけでプラスになる

ーにたった1を足すだけで+になります。それだけなんですね。

ですので、それほど難しく考える必要はないのです。

いつもマイナスだと思い当たることにちょっとした+の要素を一つ足すだけで、プラスの要素になっていくんです。

 

日々の日常の中に、プラスになる要素を発見できるように意識されてはいかがでしょうか?

楽しい発見も出てき、なんだか自分自身の思考がポジティブになってきます。

どうせならネガティブな事考えるよりポジティブな事を考えるほうが楽しくないですか?

 

それでは今日も一日、共に楽しく過ごしましょー!

 

お読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたが仕事に対して真面目になりすぎるほど辛くなる理由と対策

ぶっちゃけ仕事して貰う給料が低いと思える理由

転職や職場など仕事に関する悩みをもつあなたを応援するソング集

法律の抜け目「無制限の残業」とは?日本共産党がブラック企業対策に!

プライベートと仕事が直結する理由

仕事辞めたい!仕事が辞めたくなる理由をまとめてみた