京都・北区の最高級和牛の焼き肉屋「一寸法師」

今回は

京都府京都市北区紫竹下緑町89 ツインエイトイマムラビル 5F

にある焼き肉屋

「一寸法師」

さんへ行ってきました。

17:00~23:00(L.O 22:30)
日曜営業

という事で年中無休のいつでもいける焼き肉屋さんですね。

 

今回も許可を頂いて記事にしております。

しつこめに色んな質問してしまって困らした店員さんごめんなさい。。そしてご協力ありがとうございます。

名前は以前から聞いた事があって一度行ってみたかったのですが、北区に住んでいる先輩と食事する事になりせっかくなので行ってみる事に。

 

男性2名、女性1名、子供(小学生)1名の4人で行ってきました。

ウッシー
また俺は置いてけぼりかよ

 

 

精肉店直営で目利きのプロが選んだ最高ランクの黒毛和牛

同じビルの1階に精肉店も営業されていて、そこから直営の黒毛和牛がメニューにあります。

ここのお肉を目利きして仕入れる方の肉の選び方が良いと評判。

そのプロが選んだお肉はまさに最高級という事。

 

僕がこの日に直接確認したところ「A5」ランクのお肉を使用しているとの事でした。

まさに「最高級」です。

では、着席してどんどん注文していきましょー!

テーブルには、タレ系が4種類も。

3連皿には左からレモンのつけダレ、岩塩、醤油。小皿には専用タレ。

いいお肉には、お肉の味をそのまま楽しむ為にあっさりした味付けが合いますよね。

この日のおススメはこんな感じで、なんと31周年記念という事でした。

「一寸ロース」は必ず食べようという事で注文。

とりあえず、メニューを見て色々注文してみました。

 

「炙りユッケ」

まずは焼き肉屋定番ユッケ!こちらは、いつものタレと塩タレが選べるという事

僕自身、塩が好みなので塩で注文しました。

超絶に美味かったです。

 

「タン刺し」

ん~美しいですよね。食べやすく小さめにカットしてあって、軽く炙って頂いたりもしました。濃厚でやわらかくて醤油が絶妙ですね。

 

「霜降り炙り肉」

見た目の通り、昔にあったタタキに近いものですね。こちらは味がついているのでそのまま頂きました。噛めば噛むほど味が出て、やはり和牛は違いますね。

 

「牛干し」

珍しいものがあったので注文してみました。

馬の干したお肉は食べた事ありますが牛はなかったので初めて頂きました。

お肉の味がしっかりあってまさにビールと合うお肉でした。

 

「厚切りタン」

いあ厚いですね。和牛のタンを贅沢に厚く、写真をよくみると4等分になっています。

まさにタンステーキみたいな感じになりますね。

美味しかって特に厚さならではの食感がすごい贅沢でした。

 

どんどん焼いていきます。

写真協力:えいちゃん

 

もうお肉達を目の前にしてかぶりつく「えいちゃん」。

焼いていて我慢できずに、ある程度でいけるのが和牛ならではですね。

 

「一寸ロース」

待ってましたあああ。

店員さんが「こちらA5ランクになります」って。

テンション上がる!こんなの滅多に食べれないやん!て事で味わいましょう。

ウッシー
こいつは旨そうだ

岩塩を少しだけかけて付属のワサビでいただいてしまいましょう。

これは美味そう!

いただきまーす!

 

「絶妙ーー!」

ワサビの香りとお肉の味がぎっしりでやわらかい。幸せ~!

写真のようにたくさんワサビつけても、いいワサビだとそこまで辛くないので全然平気です。ちょうどよいくらいでした。

 

「シャトーブリアン」

まだまだお肉堪能します。

こちらはシャトーブリアン。

ウッシー
おぉ、あのシャトーブリアンか

牛肉の部位の中で「お肉の女王」とも言われる「ヒレ」なのですが、その中でも一番良い所を「シャトーブリアン」と言います。

最も一番良い部位といっても過言じゃないです。

 

こちらにお目にかかれて最高っすね。

しかも最高級和牛って事で見た目も綺麗でまさに女王。

正直ここまでで胃もたれが若干ありましたが、やはりヒレは見た目以上にあっさりしているんで食べやすいです。

 

女性も子供も非常に美味しそうに食べていました。

写真協力:えいちゃん

シャトーブリアンを目の前にしてテンション激高のえいちゃん。

こちらも塩とワサビでお肉の味を堪能します!

この写真みるだけで今もヨダレが出てきますよ。

 

「ミノサンド」

っとお肉を堪能しすぎてホルモンの存在を忘れていました。

こちらも和牛で今は、和牛のホルモンもなかなかお目にかかれないのでお腹も膨れてはいましたが食べたかったミノを注文。

 

ミノサンドとは、ミノの身と身の間に脂を挟んでサンドしたものです。

脂の甘味とミノの味と食感を楽しめるので通には大好評!

タレがからめてあるのでそのまま頂くか、テーブルタレにつけて食べて下さいという事でしたがどちらも美味しかったです。

 

まとめ

・最高級和牛がたくさん楽しめる

・和牛ホルモンも種類豊富

・デザートの種類が豊富

・同じビルの1階が精肉店で「一寸法師」さんはその直営

・店員さんの対応が早い

・普通の和牛とは違う高級和牛

といった感じでした。

何度か聞いた事あるお店だったのでいってみると噂以上でした。

 

 

今回は和牛のお肉をたくさん堪能できたという事でお腹も満腹でした。

歩いて1分くらいで着くカラオケも近くにあるので帰りはカラオケによって、さらに燃焼。

↑何の曲かわかりますか?笑

ウッシー
ヒントは「昭和の歌」

帰るころにはまたお腹が減っていた1日でした。

 

お読み頂きありがとうございました。by翔やん&ウッシー

 

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

店の名前の意味わかる?「ふうびとすうろ」

熟成肉が盛りだくさん!京都・木屋町にある「Gottie's BEEF」

超オシャレ!ビストロ料理「イカリヤ523」

京都上京区でランチするなら「Cafe TASUKU」がおすすめ

焼き肉屋?「Ittetsu Grazie(イッテツグラーチェ)」にいってきた

京都・梅津にある近江牛が食べれる焼き肉屋「牛力庵」