1人暮らし男性必見!1人暮らし男性の節約ご飯術!料理出来なくても可能

Hey Whats Up?

ブロガーの翔やんです。

ぼくは18歳の頃から1人暮らしをしています。

もう1人暮らし歴が10年にもなるんですね。

途中、彼女と半同棲みたいな時期もありましたが1人で過ごすことが多かったです。

しかし、ぼくは料理が人より出来る訳でもありません。

1人で金欠ながらも、なんとかご飯を食べてしのいできた超簡単すぎるご飯術を記事にしてみました。

 

「1人暮らしの男性よ!豪快にいくぜ!」

 

1人暮らしで大きな出費の食費

これをいかに抑えるのかが重要です。男性であれば食べる量も多いですしね。外食してしまおうものなら1日2000~3000円は吹き飛びます。

目安としては、食費は「1日1000円まで」が理想です。

金欠で金が底をついているのであれば、なんとか米だけは買っておきます。

給料日があるなら、その日に最低でも10kgの米は買っておきましょう。

 

1人暮らしで最低限必要な簡単調理器具

・炊飯器

・IHコンロ

・フライパン、鍋(両方ともIH対応であること)

・お箸(割りばし)

・お玉やフライ返し

・お皿

・包丁、まな板

これらは最低限必要な項目です。

とりあえずこれれがあれば何とかやっていけます。

 

・炊飯器

1人なのでそこまで量が入るものはいらないで三合でも炊ければ男性でも十分ですね。待ち時間を減らす為にも「早炊き」が出来るものがおすすめです。

以下のものだと、米を計量する時に必須な「計量カップ」や「しゃもじ」が付属しているのでおすすめです。

 

・IHコンロ

なぜIHである必要があるのか?

単純明快です。

掃除がしやすいからです。

1人暮らしの男性であれば「掃除」という項目は苦手項目です。ぼくもすんごい面倒くさがりなのです。

ガスコンロだと掃除をする時に非常に面倒くさい構造になってるんで、平らで掃除のしやすい構造のIHをお勧めします。

すでにガスコンロがある方は諦めるか、交換してしまいましょう。

引っ越してきてから最初にすでに設置されていたものであれば勝手に変えるとお金請求される事があるので、大家か管理会社に確認するようにしましょう。

1人であれば以下のような比較的安いIHコンロでも過ごせます。

 

 

・フライパン・鍋

IHコンロを使用するので、必ずIH対応するものしておく必要があります。

1人暮らしであってもフライパンは少し大きめのものと、鍋は中~大サイズくらいにしておきます。

フライパンが大きい理由は、極力食材を一回で焼き切るためです。

入りきらずにもう一回焼くなんて邪魔くさいの極み。

フライパンを購入する際は長く使い続けるものをおすすめします。フライパンも消耗品であり、安いものは変形したり使いづらかったり細かい所でストレスが溜まります。

安いから買い替えるという手順を踏めば最終的に金額がおおきくなったり、なによりも買い替えるのが面倒くさいですよね。

ですので以下のような良質なものがおすすめです。

他の安物フライパンのレビューを参考にしてもらうとわかりやすいです。

 

鍋が小さいことも同じ事が言えます。

特にカレーや鍋を作り置きしておきたい場合、鍋が小さいと食材が入りきらなかったり溢れたりするので、1人だからといって小さいものを買うのはやめたほうがいいです。

1回で多くの量を作る事も節約になりますしね。

 

・お箸(割りばし)

割りばしである理由は単純に洗いものが面倒になるからです。(男性なら特に)

お箸って何かと使う場面が多いので、簡単に使用しているとびっくりするくらい洗い物が溜まります。

そしていざ使用としたら使えるお箸がなかったりと意外とストレスになります。

ですので多少のコストはかかってしまいますが、金額もしれているので割りばしであるほうが何かと楽で使い勝手が良いです。

仮にもお箸を洗う時の水道代や洗剤代を差し引くと意外と変わらなかったり・・?

割りばしは使い勝手のよい「竹」タイプがオススメです。

 

 

・お玉やフライ返し、お皿、包丁、まな板

これらは100均一で揃えられるので十分です。

見た目もこだわれるので、調理場を華やかになるようなものにしておくとちょっとした楽しみが生まれます。

 

 

安い「肉」を見つける

メインは「肉」を使います。

「節約するのに贅沢な肉も食べれるの?」

って疑問が生まれるとは思いますが、安くすませる事が可能です。

しかし良質なお肉などは一気に金額が跳ね上がってしまうので、安いものを選びましょう。

業務スーパーなどにたくさん量の入った安いお肉があるのでそれで十分です。

ぼくが実際に購入しているものは牛肉400g、豚肉500g以上という量が入ったパックで金額が500円~700円くらいのものを購入しています。

ぼく自身、肉の量を多く食べるほうなので2日で平らげてしまいますが、それでも1日あたりの金額は安いです。

しかし安いとハズレを引くこともあるため、しっかりとした目利きを行いましょう。

毎日同じ肉だと飽きてしまうので、牛、豚、鳥とローテーションを行います。

 

料理が上手くなくても大丈夫な理由

この肉をメインに使えばやる事は非常に簡単です。

焼く、煮るのふたつを行うだけなので誰にでも出来ます。

肉を焼く、肉を鍋にいれて煮込む。

それだけです。そこの何かの野菜を足すだけですね。

 

超簡単!焼くだけ煮るだけレシピ

正直レシピとは言い難いレベルですが簡単に出来ますし、栄養も摂れるんでいいんです。

 

・肉とニンニクの芽炒め

ニンニクの芽ってスーパーで比較的に安く購入出来ます。ほとんどがおおよそ100円以下で1束です。

それをカットして、フライパンに油をひいて焼くだけです。

そのあとに肉を焼けば完成です。肉でニンニクの芽を巻いて白ご飯でがっつり食べれます。

別Verでニンニクの芽をニラへと変更してもよいです。

他にもほうれん草など要するに野菜の部分を変えていけばいいわけです。

 

・肉水炊き鍋

鍋って手間のように感じますが、実はかなり楽チンです。

「水炊き」なのがポイントです。水入れて沸騰させるだけの楽さとコスパが魅力です。

鍋の素とかスープの素とかパックで販売してるやつあるじゃないですか?味は完璧だけど、量がいるうえに高いんですよね。

1パック使ってもすぐに減ってくるので、すぐにまた1パック使うので費用が上がります。

なので水炊きにしておけば、ポン酢がありゃ十分なんですよ。他にもゴマダレとか塩とか自分の食べたい味に変化できるのも魅力です。

 

野菜は必須項目ですが、スーパーに買い物にいくと安売りされている野菜がある事もありますのでそれを購入します。

野菜の金額は時期によって左右されるので、緑の葉っぱ系の野菜であればどれも栄養があるので一番安いものでも十分です。

その野菜を2種類くらいと豆腐とお好みでマロニーを購入しておきます。

あとは鍋用の安い牛肉か豚肉を購入します。

これでだいたい1200~1300円くらいで収まるので、その鍋を3,4日食べるだけで日割りすると1日300~400円に収まりますよね?

鍋はまじで最強。

 

まとめ

焼く、煮るさえ出来れば飯は食えるんです。

出来るだけ手間をなくした、なんとも簡単でありがっり食べれる翔やん流のやり方でしたが、いかがでしたでしょうか?

他にも簡単で超お手軽なものありましたら教えてください(笑)

 

最後までお読み頂きありがとうございました。by翔やん

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

YouTubeを始めてみた結果、楽しいという事実

料理が楽しめる!便利でお洒落なお皿「スレートプレート」

ポテチにマヨネーズ!?セブンイレブンのポテチを劇的に美味しくする方法

ゴキブリ対策!Gを殲滅!ブラックキャップの圧倒的破壊力とは!

部屋の片づけと床の黒ずみを100均一で解決する方法!

健康雑学!ちょっとした意識で健康に過ごす為の雑学5選