20人前の激安なお肉をネットで注文して使用した結果

 

おはようございます、ブロガーの翔やんです。

 

今年もバーベキューシーズンがやってきたぜーーーー!

バーベキューといえば肉!ってことなんですが、バーベキューを行う時期って5月~9月くらいまでですよね。

基本的に真夏に行うのですが、真夏は炎天下の中、食欲が進みませんよね。

早めの時期だと、過ごしやすいゴールデンウィークには、バーベキューを行う方も多いのではないでしょうか。

 

かくいうわたしもバーベキューを毎年最低1回は友人や先輩と行うのですが、いつも川や湖などで行います。

その時にいつも大学生のグループを見かける事があるのですが

「あぁー楽しそう、混じりたい」

と毎回思い、自分を抑えています。

そんな青春真っ只中ののあなたへ、バーベキューをより安く済ませる方法を紹介させて頂きます。

 

今回は、わたし自身がバーベキューで使用した激安お肉と方法をまとめました。

【商番813】厳選・特選バーベキューセット 特製タレ、箸、紙皿付 総重量約7kg (20人前)

今回の人数が、大人10(男性7女性3人)と子供5人の合計15人でしたので、それなりの量があり、安いお肉はないかとネットで探してみたところ、超激安なセットを見つけました。

7kgと聞くだけで、すごい量をイメージしますよね。

このセットがいかなる内容なのか、検証し、結果をまとめてみました。

 

激安な20人前のお肉をネットで選ぶ理由

多人数でどれだけの量を食べるのかわらからない

お肉の買い出しが面倒くさい

あれやこれやとお肉を購入すると結構な金額になる

現地で肉が足りなくなる事がある

ぶっちゃけ何でも良い

などの理由があります。

正直、お酒飲んでどんちゃん騒ぎしながら食べるんで、バーベキューってそこまで味を求めてないんですよね。

現地で焼いて、その風景を楽しんで食べるだけで、美味しいんですよね。

なんでここは安く抑える事で、気持ち的にも楽になっていいんです。

 

お肉セットの内容

タレ漬け・牛カルビ 500グラム×2(1kg)

タレ漬け・牛ロース 500グラム×2(1kg)

タレ漬け・牛ハラミ 500グラム

豚タン 500グラム

豚バラ 500グラム

トントロ 500グラム

豚肩肉 500グラム

若鳥モモ身 1キロ

手羽先 500グラム

ポークウインナー 500グラム

・おまけ

紙皿20枚、割りばし20本、専用タレ

肉の総重量が7キロになります。

※ホルモンや海鮮類は入っていません。

もし食べたくなったら別途購入しましょ~!

 

お肉セットを注文してみた

 

スピィーディーな対応で、注文し、支払いが確定してから2日で届きました。

送られてきた状態は、冷凍の状態でした。

縦30センチ横45センチくらいのサイズでした。

これで送料無料だったので驚きです。

お肉は、前日の朝から冷蔵庫に移すなどして解凍しましょう。

まだ日数がある場合は、冷凍庫へ保存します。

 

袋の状態で中身は真空包装されている為、場所もあまり取らないので、意外と冷凍庫へすっと入りました。

解凍が遅れてしまうと、現地に到着した時にまだ凍ってる!となります・・・・。

あと小さめのタレが2本入っています。

グループで10人以上いるなら、余裕でタレが足りないので、別でも用意するようにしましょう。

 

現地でBBQの環境作り

炎天下の中、お肉を焼き続けるのは、非常に大変です。

バーベキューを快適に過ごす為の必須アイテムを別記事にまとめていますのでご参考下さい。

 

激安で20人前のお肉の味は?

さっそく開封して焼いていきましょう!

まずは、ウィンナーから焼いていきます。

ウインナーを1パック開けるとすごい量。

みんな美味い!とパクパク食べます。

 

ここで斬新だなと思ったのが「手羽先」ですね。

「こんなサブメニュー超ありがたいじゃん!盛り上がるし!」

って感じで焼いていきました。

 

バーベキューで手羽先食べる発想がなかったんで、人気ありましたねー。

置いてあったら、すぐかぶりついちゃいます(笑)

 

写真中央にある、ハラミやロースも食べてみましたが、値段の割には十分でした。

ぶっちゃけ安けりゃ何でも良いって思ってたんで、その結果としては満足です。

皆も美味しいという感想でよかったです。

 

豚のタンはまずい

豚のタン」とありますが、これだけはまずかったです!

いくら激安の内容とはいえ、まともに食べれませんでした。

タレでごまかせばなんとか・・という感じでした。

人によっては全然食べれるので、OKな人がいれば、どんどん食べてもらってお腹一杯になってもらいましょう。

 

「男の肉焼きそば」を作れる

ある程度肉を焼きましたが、余る量お肉も出てきました。

 

大人10人と子供5人で食べても余る量という結果が出ました。

 

そこで、わたしにある閃きが駆け抜けました。

余った肉は、もったいない。まだ使用していない「焼きそば」がある。

「ズドーーーン!」

 

最後の締めに、焼きそばに余った肉を全てぶちこむという男の料理

「男の肉焼きそば」

をご披露。

もはや麺よりも肉が多いんじゃね?ていう・・笑

(下に落ちてる麺は、開ける時に勢いで飛んでいったのは秘密)

 

各肉から出る肉汁が出汁となって、その出汁で麺を焼けば最高です!

肉の肉汁が出まくってるんで、味は濃厚です。

肉の量が多いと、こういった贅沢が出来るのもこの量ならではの楽しみですね。

 

「男の肉焼きそばの作り方」

・余った肉を全部ぶち込んでしっかり焼く

・肉を避けた部分に麺をぶち込み、肉から出た脂を利用して焼く

・ソースなどの味付けを行い完成

※アレンジで野菜も入れてもいいかもしれません

 

 

今回の商品のまとめ&攻略ポイント

 

メリット

・20人前と量が多い

・金額が安い(集団で割り勘だとすごい安く感じた。10人で割ったとしても1人1300円ほど)

・ネットで予約して自宅に届くので肉の買い出しに行く必要がない

・バーベキューで肉質にこだわらない限りは十分に美味しく食べれる

・量が多く、バリエーション豊富

・お肉が余れば「男の肉焼きそば」に挑戦できる

 

デメリット

・金額相応の肉質

・ホルモンや野菜、海鮮などは入っていないので食べたい時は別で用意

・冷凍で届く

・配送予定日などしっかり確認して設定しておく必要がある

・タレも少ないので別で用意する

 

値段相応の肉質なので、正直、高級感は味わえません。

なので、多人数で安く済ますのであれば、ボリュームからしてもオススメといえます。

20人前ですが、仮に10人で頼んだとしても安いので、余裕をもったバーベキューが行えます。

 

今年の夏も肉食って、乗り切っていきまっしょーーー!

 

お読み頂きありがとうございました。by翔やん

 

今回使用したお肉

【商番813】厳選・特選バーベキューセット 特製タレ、箸、紙皿付 総重量約7kg (20人前)

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

熱中症対策にも!?バーベキューを快適に過ごす為の必須アイテムとは

バーベキューを大人数でも格安で楽しむ方法!

バーベキューでモテる男になる方法!夏のバーベキューで肉を焼こう