ハローワークで支給される失業保険の「基本手当」とは

 

失業保険の「基本手当」

あなたが失業である状態の時に支給する手当を「基本手当」と言います。

支給される条件を満たしている必要があるのはご存知ですよね?

まだの方は関連記事の「ハローワークで失業保険をもらう為の手続きの流れ」をご参照ください。

 

基本手当の所定給付日数

あなたが離職した際の理由と年齢により日数に上下があります。

 

①契約期間満了、定年退職、自己都合による離職

雇用保険の被保険者期間 10年未満 10年以上 20年未満 20年以上
全年齢 90日 120日 150日

 

②倒産、解雇、一定の要件を満たす雇止めによる離職

雇用保険の被保険者期間 1年未満 1年以上 5年未満 5年以上 10年未満 10年以上20年未満 20年以上
30歳未満 90日 90日 120日 180日
30歳以上35歳未満 120日 180日 210日 240日
35歳以上45歳未満 150日 240日 270日
45歳以上60歳未満 180日 240日 270日 330日
60歳以上65歳未満 150日 180日 210日 240日

 

③障碍者等の就職が困難な場合

雇用保険の被保険者期間 1年未満※ 1年以上
45歳未満 150日 300日
45歳以上65歳未満 360日

※1年未満はその他やむを得ない理由により離職された方のみに適用されます。

 

基本手当の支給を受けることができる期間は1年間

基本手当が受ける事の出来る期間は、原則として離職日の翌日から1年間です。

この1年間を「受給期間」と言います。

ですので早く申し込みにいかないと、あなたの支給日数によっては満額受け取れないケースもあります。

 

例えばあなたが10年以上勤めた会社を自己都合による離職をしたとします。

上記の表に当てはめるとあなたの基本手当支給日数は「120日」となります。

 

仮に3月31日づけで解雇となり4月1日からが受給期間となります。

でもあなたは半年が過ぎてからハローワークに申し込みに行きました。

残りが6か月あるので120日=4カ月は余裕と思いますよね?

 

しかし自己都合による離職ですので、3か月の給付制限が設けられます。

3か月(給付制限)+4カ月(基本手当支給日数)=7カ月

になるので1カ月オーバーします。

給付制限から先にカウントされますので、必然と基本手当支給日数1カ月分が受給期間から押し出されます。

この押し出された日数分は支給されなくなりますので、残りの日数には注意が必要です。

 

 

基本手当の計算は日額で行われるのとその計算方法

基本手当は日額で計算されます。(日額には上限が決められているので注意が必要です)

その日額は原則として離職される直前の6カ月前に支払われた賃金の合計金額を180(日)で割った金額(賃金日額)のおよそ45~80%になります。

 

例えば、あなたが月18万の総支給額の給料を離職前に支給されていたとします。

この時注意しなければいけないのは、給料を出勤日数で割るのではなく日割りします。

ですので

18万÷30日間=1日6000円

となります。

これを賃金日額と言い、ここからさらに引かれた金額が基本手当の支給日額になります。

 

 

さらに年齢による違いもあり、基本手当日額の上限額に違いが出てきます。

他にも60歳以上65歳未満の方のみが日額の差もあります。

分かりやすく表にしてみました。

 

賃金日額と基本手当日額早見表
30歳未満 30歳以上45歳未満 45歳以上60歳未満 60歳以上65歳未満
賃金日額 基本手当日額 賃金日額 基本手当日額 賃金日額 基本手当日額 賃金日額 基本手当日額
2500 2000 2500 2000 2500 2000 2500 2000
3000 2400 3000 2400 3000 2400 3000 2400
3500 2800 3500 2800 3500 2800 3500 2800
4000 3200 4000 3200 4000 3200 4000 3200
4500 3600 4500 3600 4500 3600 4500 3600
5000 3987 5000 3987 5000 3987 5000 3982
5500 4271 5500 4271 5500 4271 5500 4219
6000 4535 6000 4535 6000 4535 6000 4427
6500 4777 6500 4777 6500 4777 6500 4606
7000 4999 7000 4999 7000 4999 7000 4718
7500 5200 7500 5200 7500 5200 7500 4743
8000 5380 8000 5380 8000 5380 8000 4768
8500 5539 8500 5539 8500 5539 8500 4793
9000 5677 9000 5677 9000 5677 9000 4818
9500 5795 9500 5795 9500 5795 9500 4843
10000 5891 10000 5891 10000 5891 10000 4868
上限額 上限額 上限額 上限額
13420 6710 14910 7455 16410 8205 15650 7042
 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

失業保険!ハローワークで失業保険をもらう方法と手続きの流れ

ハローワークで「再就職手当」をもらうなら早い方が良い理由とその条件