20代女性「悪口が悪口を呼ぶ」悪口が蔓延する病院で事務として働いた実体験談

 

就職してすぐにても「辞めたい」

私がこの職場に来たときに一番初めに思ったことは「すぐにでも辞めたい」でした

理由は周りの人達が非常にピリピリして人間関係がギスギスした職場だったからです。

初めてこの病院に通い始めた瞬間に「失敗した」と思いましたね。

 

悪口が蔓延する職場

だってとてつもない悪口があちこちで蔓延っていたからです。

先輩たちがものすごく性格が悪い人が多いせいで、初日から悪口を耳にしました。

最初は愚痴っぽい感じだったので、素直に話を聞いていたのですが、その内どんどん悪口に変わって行って「この人とは仲良くしない方がいい」とか言われたのです。

この日は、その悪口を言われた相手に問題があるんだと思っていました。

それだけ言われるということは、それだけ問題のある人物だと思ってしまったのです。

しかし次の日、また次の日といろんな先輩たちの話を聞いてみたら、悪口を言われているのはその人だけじゃなかったです。

むしろ悪口を言われていない人の方がいないんじゃなかというくらいに悪口だらけでした。

しかも嫌いな相手も一緒にいる間は何事もなかったかのように仲良くしています。

そして、その人がいなくなると悪口を言い始めるのです。

ここまで悪口が蔓延してしまっているということは、絶対に自分も言われていると思ったらすごく気分が落ち込みました。

それに私が悪口をこれ以上聞きたくないという態度や姿勢でいると、ある先輩に目を付けられてしまったのです。

 

嫌がらせをする先輩

その後、その先輩から直々にネチネチと嫌がらせされるようになりました。

その先輩は職場の影のドンのような人物で、一気に私はいろんな人に距離を取られました。

それからは、辛い仕事が何かと言っては私に回ってきて辛かったです。

この職場にはエレベーターがあるのですが、それは患者さん専用なのでスタッフはみんな階段を使います。

古いカルテがすべて3階にあったので、そのカルテを取りに行く仕事を何回も頼まれて行かされました。

もう毎日足腰本当にボロボロになっていたし、しかも明らかに私がいない間に悪口を言っている風でした。

 

転職を決意したキッカケは人間環境

その環境に耐え兼ねてになりかけましたね。

「もうやってられるか!」と思ったのです。

そうして私は転職をする決意を固めました。ここまで悪口が酷い職場って初めてでした。

そして悪口を言わなかったら苛められるとか聞いてなかったです。

ここでは毎日、後輩は先輩たちに気を使って話を合わせる必要があって、みんな顔に生気がなくどんよりしていました。

そして口を開けば「仕事辞めたい」と言っていて、本当に酷い職場だなと思いました。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代女性「イケメンで職場が修羅場に」スーパーの精肉売り場でパート勤務

20代女性「セクハラの恐怖!」田舎の銀行で働いた体験談

50代女性「独裁者は痛い目を見る」ブラックな介護職の体験談

40代男性「新卒で入社した会社の真実」1年で転職した現サラリーマンの実体験談

40代女性「吹き溜まりの集まり」飲食店の人間関係に悩まされた実体験談

30代女性「お金を請求してくるオーナー」某マッサージサロン